Sweet★daY

CALENDARENTRYCOMMENTCATEGORYARCHIVELINKPROFILEOTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-●-●-●●スポンサードリンク
ソウ3を。


ソウ3を観ました。一言で言うとやはりグロテスクな殺人映画です。残酷描写はシリーズ最高ともいえるもので、とにかく痛くて観てられない・・・。まぁ観たけど^^;
内容(ネタバレ)→自動車のひき逃げで、最愛の息子を亡くしたジェフは、何者かに拉致される。目覚めると、食肉工場の地下室にいた。そして扉を開けると、鎖につながれた3人の男女。貯蔵庫には、最愛の息子を飲酒運転で轢き殺した男。解体所には、その男(犯人)に軽罪しか与えなかった判事。冷凍室には、ひき逃げを目撃しながらも証言をしなかった女。ジェフの目の前にはテープ・レコーダーがある。再生をすると「さぁ、ゲームをしよう。この3人の運命は、お前次第・・・」そんな声と共にジグソウの仕組んだゲームがスタートするのだった。ジェフは自分に問う。「俺は、息子を殺した人間たちを処刑するのか?。。。」
痛い。今回は今まで以上に痛かった。。拷問シーンももちろんだけど、手術シーンはもうダメでした。リアルすぎでしょ。血ぃ出すぎでしょ。ソウの殺人シーンはどれもホントに残酷だけど、今回観てて特にうわぁって思ったのが豚の内臓に埋められて窒息死するとこ。ありえない。。あと2でも思ったけど、アマンダは綺麗だなぁ。でもジョン以上に残酷で無慈悲な性格。綺麗だからこそ怖い。
そして3もやはりラストに驚かされた。まさかあんなラストとは。てゆうかリンもジェフも可哀相すぎ。ジェフなんてちゃんとあの3人を赦したのに・・・。ソウ3も、心臓の強い方にのみお勧めします。血がダメな人は軽いノリだとしても観ない方がいいと思います。
MOVIEcomments(0)●-●00:43佐倉深月
ファイナル・デッドコースターを。


ファイナル・デッドコースターを観ました。何か私最近こんなんばっか観てるなぁ。グロい映画ばっか^^;ファイナル・デスティネーションの続編のデッドコースターのほうはまだ観てないけど、先にこっちを観ました。この映画ならではの惨死シーン、エグすぎです・・・。
内容(ネタバレ)→ハイスクールの卒業イベントとしてやって来たアミューズメント・パーク。仲間たちと一緒にジェットコースターに乗り込んだウェンディは、その瞬間壮絶な事故の予知夢を見てパニックに陥る。結局ウェンディと数人の仲間たちは係員によって降ろされてしまうが、その直後予知夢は現実のものとなって、ジェットコースターは本当に事故を起こしてしまい、乗客は全員死亡。九死に一生を得たウェンディ達だが、次々と不可解でおぞましい死をとげていく。
今回の死に方は女の子が可哀相だった。おもわず目を背けたシーンは、女の子二人が日焼けサロンでグリル状になり焼けただれて死んでいくとこ。絶叫しながらジリジリ焼かれていく。。あれは相当苦しいよね。演技だとは思えないくらいの悲鳴や苦しみ方がもう。。可哀相でした。あとこれまた可愛い女の子が、釘打ち機によって後ろからからプシュンプシュンと釘が打ち付けられ死んでいくとこも観てられませんでした。よくこんなの考えるよ。
ホラーだけど、幽霊とかそういうのは全く出てこないです。でも見えない実体だからこその恐怖・・・。R15指定なので心臓の弱い方はご注意。
MOVIEcomments(0)●-●01:34佐倉深月
ソウ2は。


ソウ2は正直言ってやばすぎる。異様な怖さ。痛すぎる。残酷すぎる。。ホラーより怖いよ。。そしてやはり1同様、ラストに度肝を抜かれました…。驚愕のラストでした。
内容(ネタバレ)→刑事のエリックはある時、猟奇的連続殺人犯ジグソウによる凄惨極まりない殺人現場に立ち会う。その残忍な手口からこれもジグソウの仕業に違いないと思われた。犯人が残したヒントからアジトを推測、案の定そこにはジグソウがいた。あっけなく捕まったジグソウだったが、それは彼が仕掛けた新たなゲームの始まりに過ぎなかった。その部屋に設置されたモニターには、どこかの部屋に監禁された男女8人が写っており、その中にはエリックの息子ダニエルも閉じこめられていたのだった…。
今度は8人のサバイバルゲームです。てゆうか冒頭から痛い。目の中に鍵を仕込まれるとかもう…。大量の注射器の中に落とされたりとか、ギャーーーですよ。被害者が前回より多かった分残虐シーンが多くて、その都度ビビッてました。
痛くて気持ち悪くて目を背ける場面の多かったこの続編。スリルを味わいたい方にはお勧めです。人間の本当の怖さを知ることが出来る映画です。ソウ3も早く観なきゃ。



MOVIEcomments(0)●-●02:04佐倉深月
ラッキー・ガールも。


ラッキー・ガールも、リンジー・ローハン主演ということで、昨日に引き続き借りて観ました☆やっぱり可愛いなぁ♪
<内容>→何をやってもツキまくりの最強の幸運の持ち主である主人公アシュレー(リンジー・ローハン)と、何をやってもドツボな、運から見放されたダメ男ジェイク(クリス・パイン)が、キスをしたことで互いの“運”が入れ替わってしまうコメディ。
笑えるシーンがたくさんあって内容も可愛らしくて、見た後明るい気分になれる映画でした☆この映画、プリティピンクシリーズの一つだってことに今日気付いた^^;遅いな自分。。プリティピンクシリーズってことでハッピーエンドに終わるし、楽しかったです♪ラブコメのリンジーもやっぱりキュート!
そういえばジェイクがマネージメントするバンドで、『McFLY』という本当に実在するバンドが出てくるけど、かっこよくて曲も良くてツボでした^^CD借りてみようかな。

MOVIEcomments(0)●-●01:53佐倉深月
ミーン・ガールズを。


ミーン・ガールズを観た。観るのは2度目。学園もので、女性の陰口や嫉妬心がテーマの作品。最近気になるリンジー・ローハンの主演映画☆やっぱり可愛いなぁ^^
<内容>→親の仕事の都合でアフリカにいた少女ケイディが、アメリカに戻ってきて高校へ編入し、いろんな人間関係の中で本当に大切なものは何かを学んでいく。。といった内容。
10代の女の子達の姿がリアルに描かれていて、ハッキリ言って凄い・・・。特に女王蜂レジーナを始めとする、金と美貌を備えた校内随一の美少女グループ、「プラスチックス」は、女の子の醜さや繊細さを直に表わしてます。う〜ん、レジーナは凄かった。。敵に回したら本気で怖い。でもラストのレジーナの、何かから脱皮したような笑顔は素敵だった^^そして一人の女性として成長していくケイディに感動しました。
最近日本でも、いじめによる自殺が大きな問題になっているけど、思春期の子も親も、是非この作品は観ておくといいんじゃないかなって思う。

MOVIEcomments(0)●-●01:54佐倉深月
ラブ★コンを。


ラブ★コンを観ました。いや〜、かわいかった!かわいい映画だった!癒されました^^漫画は好きで買ってるけど、映画はどんなもんだろうと気になってて。観てよかった^^徹平くんがホント大谷にあってたし、リサ役の恵麻ちゃんもかわいかったし。でも千春ちゃんがちょっと微妙だったかな。。漫画と違う。
あんな可愛い恋がしたいなぁ(>_<)misonoちゃんの曲もラブ★コンの世界にピッタリで、この曲も好き☆笑いあり、涙あり、笑いあり、笑いありのラブ★コン(笑)恋をしてる人、特にコンプレックスのある人は観たらいいかもね(・ω・)
邦画もやっぱりおもしろいなぁ。
MOVIEcomments(0)●-●00:12佐倉深月
バイバイ、ママを。


バイバイ、ママを観ました。う〜〜ん、切ない。。何ともいえない気持ち。。
内容(ネタバレ)→全く独身の女性エミリーは妊娠に成功し、シングルマザーとして子供を育てようとするけれど、あまりに溺愛しすぎて子供を学校にも通わさず、いつもべったり。子供への深すぎる愛情のため子離れできず、暴走していく・・といった内容です。エミリーは小さい頃両親の愛情を受けることが出来ず、しかもその両親はエミリーを残して自殺してしまう・・とんでもない親です(>_<)そんなことがあったために、エミリーは孤独で疎外感を持つ人間になってしまい。。切ないよぉ。エミリーは哀しい女性だと思った。最後彼女が下した、息子との心中という決断には共感出来ない。でも、歪んだ愛ではあるけどこういう愛も一つの愛情の形なんだなと感じました。エミリーの愛を批判は出来ない。。でもこの映画は、すごく暗い気持ちになるって感じではなかったかな。
キャストが豪華ですッ。それだけでも一見の価値あり!
MOVIEcomments(0)●-●13:58佐倉深月
ヴァージン・スーサイズは。


ヴァージン・スーサイズは私の大好きな映画です。ふとしたときに無性に観たくなるそんな映画。原作は『ヘビトンボの季節に自殺した5人姉妹』。
<内容>→何不自由なく暮らす美しい5人姉妹、その13歳の末娘がある日自殺を図る。そしてその死から1年も経たないうちに、残りの姉妹もすべて自殺してしまう…、という一見重そうな話。でもこの映画からは全く重苦しい印象は受けなくて、不安定な少女達の気持ちや、思春期の繊細な美しさをリアルに感じることが出来ます。
私は、13歳のセシリアの言葉が印象的。彼女が最初の自殺未遂を図った時、「まだ人生の辛さを知らないのに」という医者の言葉に対して言った、「でも先生は13歳の女の子じゃないでしょ?」というセリフ。そしてその謎めいた言葉を残して彼女は本当に自殺してしまう。・・・切ないです。
13〜17歳という短い人生を自ら命を絶って終わらせ、儚い命を生き急いだ5人姉妹。。謎は謎のまま残されて、深い余韻を残したまま映画は終わります。理屈っぽくない青春映画って感じかなぁ。この映画は本当におすすめです。
MOVIEcomments(0)●-●03:23佐倉深月
ダンサー・イン・ザ・ダークを。
ダンサー・イン・ザ・ダークをたった今観終わりました。もう、何ていうか、言葉が出ないです…。最後が衝撃でした。。こんな終わり方があるのか、って感じで…。こんなにラストに衝撃を受けたのは『セブン』『ファイナル・デスティネーション』以来だよ。
映画を観て、母の愛ってすごいものだなと改めて感じました。母と子の絆に勝る絆は、多分この世に存在しないのではないかと私は思ってます。この映画の母親は、自分の命より子どもの将来を選んだけど、もし私が子どもを産んだら同じように行動するだろうか、と考えさせられました。今この時にこの映画を観れてよかった。今より若い時に観ても考えさせられることはあったと思うけど、21の今この作品に出会えて本当によかったです。私ももう子どもじゃないし、もしかしたら近い将来子どもを産むかもしれない。子どもは自分以上に愛する存在だって、心からそう言えるような母親になりたいです。
それにしてもビョークの演技には圧倒された。。あー、今夜寝れるかな…。
MOVIEcomments(0)●-●03:45佐倉深月
: 1/1 :